ノンアダでも稼いでるチャットレディはたくさんいます

ノンアダでも稼げますか?という質問をよく受けますが、結論をいえば「稼げます」とお答えします。ただし、全員ではないですし、希望する金額も違いますよね。

奨学金の返済などに充てたい方も多いと思います。

もし、あなたが副業でカフェなど飲食店でアルバイトをしたとします。

週4回 x 3時間 x 4週=48時間としましょうか。
結構いっぱいいっぱいですね。

時給1,100円と仮定して52,800円。

チャットレディを事務所ではなく、報酬がそのまま入る公式から登録したとして、1分あたり40円と仮定します。

時給に換算すれば2,400円です。

52,800円を得るには22時間です。労働時間は半分以下です。すごくないですか? それに自宅なら通勤時間もゼロです。

ただし、この計算が成り立つのは、ほぼ『待ち合わせ』(お約束=ゆるい予約)、もしくは待機してもすぐ申し込みがあるようなチャットレディです。チャット率100%(待機時間がゼロ)に近いということですね。

このようなチャットレディもチラホラいらっしゃいますから、あなたにも可能性はあります。

実際は、このようなチャットレディは、22時間とかではなく、活動すれば活動するだけ収入になりますから数十万円の報酬を得ていることもあります。本業以上に稼いでるケースです。

運営から提示されている1分あたりの額も、もっと条件がよいでしょう。貢献度が高いのでそうなりますよね。あなたも続けていくことで条件は向上します。

最初は待機する時間も長いかもしれませんが、それは通勤時間だと思ってください。

とは言っても、デビューして間もなくは「若葉マーク」の新人さん扱いで会員も50%OFFで繋ぐことが出来ますから、お試しという意味でも需要が高い時期です。

しかし、その後から苦戦が始まることも… 待機しても誰もお話に来てくれない、という待機地獄です。ですから、50%OFFの新人期間こそ大切にコミュニケーションを取って無駄にしないでくださいね。

仲よしのリピーターさんが出来れば楽しい

仕事といっても続けていくうちに仲よしのリピーター(常連さん)も出来ます。

そうなると、その時間はお仕事というより楽しい時間になります。ただし、あくまで会員さんはお客様であることは忘れないでくださいね。

会員さんの好みもありますが、フランク過ぎる態度や手を抜いた対応は控えるようにしましょう。好みを聞いて出来る範囲で対応すると喜ばれると思います。好きなヘアスタイルとかですね。

不安はわかりますが女性スタッフのサポートも充実

あなたも知らない世界に飛び込むわけですから不安は多いですよね。でも『ライブでゴーゴー』なら、元ゴーゴーのパフォ(チャットレディのこと)出身のスタッフがサポートしてくれます。

スムーズに仕事ができるようなアドバイスはもちろん、アダルト行為を要求してくる会員のかわし方なども教えてくれます。困った時は相談してください。

サポートは親切だと私の知っているチャットレディさんは、みんな言います。

ライブでゴーゴーは老舗ですよ!

ライブでゴーゴーはノンアダでずっとやってきている老舗です。男性会員も多く、イベントも頻繁に行っていて、あなたの代わりに集客してくれます。

ノンアダと言いながら、アダルトとサイトの入り口が同じということもありません。

ノンアダルトのライブチャットのサイトとして、私はいちばんお勧めします!

アダルト行為を絶対にさせない運営スタンス

ライブでゴーゴーではチャットレディのアダルト行為を見つけると運営側が警告します。男性会員の無理な要求は遠慮なく断ることができます。サイトでも完全ノンアダを謳っているので安心してください。

「なんで?」って思う人がランクインしていませんか?

異性に対する好みは人それぞれです。それは『好きな芸能人ランキング』などを見てもわかりますよね。「なんで〜?」って思う人がランクインしていませんか?

『好きな芸能人ランキング』に、100%納得する人なんてまずいません。

サイトのランキングを見ても男性会員は同じように思うわけです。

ギャル系が好きな人もいれば、落ち着いた感じや、年上のお姉さんタイプが好きだったり、とにかく若い子推しだったり…

外見だけではなく、話す内容やテンポ感、自分の話を聞いてくれる人なのか…とかです。

そもそもランキングに入るにはどれだけチャットレディとしての時間が作れるかにもかかっています。ランク外でも、自分の目指す報酬を得ているチャットレディはたくさんいます。

まずは初めてみることが大切です。

パソコンはなくてもスマホがあればOK!

パソコンがあるに越したことはありませんが、スマホ1台で始めることができます。安心してください。

なのですが、スマホやタブレットの場合、手持ちや不安定な場所に立て掛けるのはお勧めしません。100均でも構いませんのでスタンドは用意しましょう。

部屋の明るさも出来るだけ確保してください。いまは、ライブ配信に適したLED照明もたくさんあります。部屋が暗いと感じたら検討してくださいね。

重要なのが通信回線です。ベストなのは固定の光回線ですが、ケータイでも格安SIMや、モバイルルーターと契約するなど手段はあります。

事務所ではなく、公式サイトから登録したほうがよいワケ

チャットレディになるためには事務所(プロダクション)に所属する方法と、直接、公式サイトから登録する方法があります。

とはいっても、多くのアダルトを含むチャットレディのサイトは業者を通さないと参加できない場合も多いです。

もちろん、事務所を介すわけですから当然、マネージメント料(手数料)が引かれます。

ライブでゴーゴーは数少ない、直接応募、参加が出来るサイトです。つまり、振り込まれる全てがあなたの報酬です。

事務所経由のメリットも無いわけではありません。しかし、あなたが自宅からチャットできる環境であれば『絶対に公式サイトから直接応募』した方が有利です。

報酬は10〜20%ほど違ってくるでしょう。長く続ければ続けるだけ差が出てきます。

ただ、自宅でチャットできない環境であれば、チャットルームのある事務所の選択もアリです。しかし、男性会員の立場としては、事務所の管理の目がある中でチャットはしたくありません。個人的な意見ですが私はチャットルーム(事務所)の方とは、ほぼチャットしません。避けています。

自宅かチャットルームかの判断は、ある程度の経験があれば簡単に区別できます。一昔前のカタログ通販みたいなインテリアとレイアウト、大きめのヘッドセット、無駄に明るすぎる照明、衣装などが特徴的です。

過去数回、ご自宅の環境が素晴らしく「これは新手の高級チャットルームなの?」と思うような方がいて、お尋ねしたことがありました。その方はご自宅でした。「会員さんにたまに聞かれるのよ〜」とのこと。でも、これはごくごく稀なお話です。

ノンアダだから堂々と働きましょう

ノンアダルトで活動するぶんには負い目や引け目を感じることはありません。法律違反はもちろん、なにも恥ずかしいことはしてないですよね? 一言でいえば『オンラインで完結する接客業』です。

実際にご両親も知った上でチャットレデイをやっている人もいます。

ただし、お付き合いしている彼がいらっしゃる場合は内緒がいいかもしれません。私も含めて男性は嫉妬深いですし、心配もしますから